2017/12/18

逆転のリーダーシップ

テーマ:リーダーシップ
理論(コンセプト)名称:逆転のリーダーシップ
提唱者:リンダ・A・ヒル ハーバード・ビジネススクール(ウォレス・ブレッド・ドーナム記念講座)教授
時期:2014年6月原著 「Collective Genius: The Art and Practice of Leading Innovation」刊行

理論の紹介:
現代社会において、イノベーションを起こす組織のリーダーは羊飼いのようなリーダーであると説いた「集団の力を最大化させる」リーダーシップ論。

リーダー自らがビジョンを掲げ、チームメンバーを引っ張ることが理想的なリーダーシップだと考えられてきたが、イノベーションを生み出していくリーダーは集団の力を最大限に有効化するべくメンバーの才能を集結させると主張。

「背後から指揮する」様が「羊飼い」に似ていることから「これからのリーダーは羊飼いになれ」と述べている。

カリスマ人材不在でもチームメンバーで知恵を絞り「集合的に天才(Collective Genius)」である条件を導き出すことによってイノベーションを実現できるとし、そのための要素として、発見型の学習・統合的な決定・コラボレーションの3つを掲げている。

 

【マネジメントの悩みに関する無料資料公開中】

仕事に対する価値観の多様化により、様々な考え方を持つ人をチームとしてまとめ、最高の結果を出すために、リーダーには高度なマネジメント能力が要求される時代です。

そんな中、現代のリーダーたちは日々、様々な課題に直面し、多くの悩みを持っているのではないでしょうか?

識学式リーダーシップ塾でも、多くのリーダから以下のようなお悩みを耳にします。
-部下とのコミュニケーションのとり方に悩んでいる
-部下をやる気にさせる方法に悩んでいる
-部下への指示の出し方に悩んでいる
-部下の評価の仕方に悩んでいる

もし、あなたもマネジメントに関して何か悩みをお持ちであれば、いくつかの公開資料をご用意させていただいていますので、お気軽にご覧ください!!

➤【無料資料】のダウンロード/一覧はこちらから

■今ある悩みを聞いてほしい!!そんな方は… マネジメントに関する様々な悩みを、マネジメントのプロにぶつけてみませんか?

➤【完全無料】マネジメントのお悩み相談はこちら

 

関連書籍リンク:
ハーバード流 逆転のリーダーシップ(リンダ・A. ヒル著)
http://www.nikkeibook.com/book_detail/31989/
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319897/

関連外部記事リンク:
http://www.dhbr.net/articles/-/3290