2017/12/18

PM理論

テーマ:リーダーシップ
理論(コンセプト)名称:PM理論
提唱者:三隅二不二 元九州大学教授 (社会心理学)
時期:1966年「新しいリーダーシップ―集団指導の行動科学」刊行

理論の紹介:
PM理論とは、元九州大学教授の三隅二不二氏によって提唱されたリーダーシップ理論で、リーダーシップは「P機能(Performance function:目標達成機能)」と「M機能(Maintenance function:集団維持機能)」の2つの能力要素で構成されているという理論。

P機能(Performance function:目標達成機能)とは、目標設定や計画立案、メンバーへの指示などにより目標を達成する能力で、M機能(Maintenance function:集団維持機能)とは、メンバー間の人間関係を良好に保ち、集団のまとまりを維持する能力で、2つの能力の大小によって、4つのリーダーシップタイプ(PM型、Pm型、pM型、pm型)を提示し、PとMが共に高い状態(PM型)のリーダーシップが望ましいリーダーシップであるとした。

最も望ましいPM型のリーダーシップは、 目標を達成する力があると同時に、集団を維持・強化する力もあるタイプであり、Pm型は、目標を達成することができるが、集団を維持・強化する力が弱いタイプ、pM型は、集団を維持・強化する力はあるが、目標を達成する力が弱いタイプ、pm型は、目標を達成する力も、集団を維持・強化する力も弱いタイプである。

 

【マネジメントの悩みに関する無料資料公開中】

仕事に対する価値観の多様化により、様々な考え方を持つ人をチームとしてまとめ、最高の結果を出すために、リーダーには高度なマネジメント能力が要求される時代です。

そんな中、現代のリーダーたちは日々、様々な課題に直面し、多くの悩みを持っているのではないでしょうか?

識学式リーダーシップ塾でも、多くのリーダから以下のようなお悩みを耳にします。
-部下の成長速度に悩んでいる
-部下とのコミュニケーションのとり方に悩んでいる
-部下をやる気にさせる方法に悩んでいる
-部下への指示の出し方に悩んでいる
-部下の評価の仕方に悩んでいる

もし、あなたがマネジメントに関して何か悩みをお持ちであれば、いくつかの公開資料をご用意させていただいていますので、お気軽にご覧ください!!

➤【無料資料】のダウンロードはこちらから

■今ある悩みを聞いてほしい!!そんな方は… マネジメントに関する様々な悩みを、マネジメントのプロにぶつけてみませんか?

➤【完全無料】マネジメントのお悩み相談はこちら

関連書籍リンク:
新しいリーダーシップ―集団指導の行動科学(三隅二不二 著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B000JAAO7U

関連外部記事リンク:
https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-11659.html