2017/12/18

ストレングスファインダー

テーマ:人材育成
理論(コンセプト)名称:ストレングスファインダー
提唱者:マーカス・バッキンガム ギャラップ社副社長、ドナルド・O・クリフトン ギャラップ社前会長
時期:2001年に原著「Now, Discover Your Strengths」刊行

理論の紹介:
ストレングスファインダーとは、アメリカの世論調査や人材コンサルティングを手掛けるギャラップ社が成功を収めたすべての人に共通する「自分の才能とその活かし方を知っている」という考え方に基づき開発したツール。

ストレングスファインダーを活用するには、ギャラップ社のWebサイト上で177個の質問に答えることで、自分の強みを知ることができる。ストレングスファインダーの受け方は二通りあり、アクセスコード付きの書籍を購入する方法と、ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する方法がある。

ギャラップ社では、強みの源泉となる才能をみつけていくために、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の資質を特定した。ギャラップ社のWebサイト上で行った、Q&Aにより、34種類の資質の中で、特に自分の強みの源泉になる「トップ5の資質」が明らかになる。

人が才能や強みなど「その人の良いところ」を見出すには、まず、それらについて自分自身やまわりの人たちに説明できるように言語化する必要がある。強みを明らかにしてくれるツールである、ストレングスファインダーを使って「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。

 

【マネジメントの悩みに関する無料資料公開中】

仕事に対する価値観の多様化により、様々な考え方を持つ人をチームとしてまとめ、最高の結果を出すために、リーダーには高度なマネジメント能力が要求される時代です。

そんな中、現代のリーダーたちは日々、様々な課題に直面し、多くの悩みを持っているのではないでしょうか?

識学式リーダーシップ塾でも、多くのリーダから以下のようなお悩みを耳にします。
-部下の成長速度に悩んでいる
-部下とのコミュニケーションのとり方に悩んでいる
-部下をやる気にさせる方法に悩んでいる
-部下への指示の出し方に悩んでいる
-部下の評価の仕方に悩んでいる

もし、あなたがマネジメントに関して何か悩みをお持ちであれば、いくつかの公開資料をご用意させていただいていますので、お気軽にご覧ください!!

➤【無料資料】のダウンロードはこちらから

■今ある悩みを聞いてほしい!!そんな方は… マネジメントに関する様々な悩みを、マネジメントのプロにぶつけてみませんか?

➤【完全無料】マネジメントのお悩み相談はこちら

関連書籍リンク:
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす (マーカス バッキンガム著、ドナルド・O・クリフトン著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4532149479
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 (トム・ラス著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4532321433