2017/12/18

組織の成功循環モデル

テーマ:組織マネジメント
理論(コンセプト)名称:組織の成功循環モデル
提唱者:ダニエル・キム マサチューセッツ工科大学 教授
時期:不明

理論の紹介:
組織の成功循環モデルとは、組織が継続して成果を上げていくための仕組みやポイント、良い成果に至るまでの過程を示唆した組織マネジメントモデル。

組織が求める「成功・成果」といった良い「結果」を出すためには「行動」や「思考」から変えることが必要であり、これら2つの質を高めるために一番重要なことは、組織内メンバーの「関係性」であると主張する。

同モデルは、名前の通りループするモデルである。
すでにでている「結果」をもとに、良い結果にしていこうと行動を変化させることはさらに結果の質の悪化を招き、マイナスのスパイラルが続くこととなる。逆に、まずは「関係性」の向上を重要視していくことで、思考や行動が良質なものに変化していき、引いては良い「結果」へとつながっていく。良い「結果」はさらに「関係性」の質を向上させ、何度も良い「結果」をもたらすプラスのスパイラルとなる。

目に見える結果を基準にスタートするのではなく、先に組織内の「関係性の質」にフォーカスをあて明らかにすることで、組織に持続的な成長をもたらすと述べている。

 

【マネジメントの悩みに関する無料資料公開中】

仕事に対する価値観の多様化により、様々な考え方を持つ人をチームとしてまとめ、最高の結果を出すために、リーダーには高度なマネジメント能力が要求される時代です。

そんな中、現代のリーダーたちは日々、様々な課題に直面し、多くの悩みを持っているのではないでしょうか?

識学式リーダーシップ塾でも、多くのリーダから以下のようなお悩みを耳にします。
-部下とのコミュニケーションのとり方に悩んでいる
-部下をやる気にさせる方法に悩んでいる
-部下への指示の出し方に悩んでいる
-部下の評価の仕方に悩んでいる

もし、あなたもマネジメントに関して何か悩みをお持ちであれば、いくつかの公開資料をご用意させていただいていますので、お気軽にご覧ください!!

➤【無料資料】のダウンロード/一覧はこちらから

■今ある悩みを聞いてほしい!!そんな方は… マネジメントに関する様々な悩みを、マネジメントのプロにぶつけてみませんか?

➤【完全無料】マネジメントのお悩み相談はこちら

関連外部記事リンク:
ITmediaエグゼクティブ「戦略を実行する第2ステップ―組織の成功循環モデルを知り、リーダーシップを強化する」
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1112/05/news007.html