2017/12/18

シンクロニシティ

テーマ:組織マネジメント
理論(コンセプト)名称:シンクロニシティ
提唱者:ジョセフ・ジャウォースキー ジェネロン・コンサルティング会長
時期:1996年に原書「Synchronicity: The Inner Path of Leadership」刊行

理論の紹介:
シンクロニシティとは、「二つ以上の出来事が、因果で説明ができなくても、意味深い形で偶然、同時に起こること」を指す一般名詞だが、ジョセフ・ジャウォースキーが、リーダーシップについて書いた著書のタイトルでもある。

ジャウォースキーは、偶然にしか見えない「シンクロニシティ」が、どうすれば組織やチームの中で「集団的に」起こるのか、どのようなリーダーシップがあれば「予測される奇蹟」が起こるのかを考えた。ロバート・K・グリーンリーフが提唱する「サーバント・リーダーシップ」を土台にし、さらに進化した形として、「シンクロニシティを呼び起こすリーダーシップ」を位置づけている。

中心にある考えは、人は「つながり合う宇宙」の一部であるというということ。全体を捉えるという意味ではシステム思考に近いが、よりそれを深めた考え方だといえる。

リーダーシップとは、特定の人が生まれ持った資質でもなく、立場でもなく、未来のつくり方を学ぶことによって、宇宙の一部である自らを通して世界を出現させるものだとしている。それを実現するために、リーダーがどうあるべきか、生きるべきかを説いた。

ジャウォースキーは、「宇宙」を司る4つの原理にたどり着いたとし、著書『シンクロニシティ』の増補改訂版でそれを記している。

 

【識学からのお知らせ】
リーダーシップが育つロジカルなマネジメント手法を学んでみませんか?
<ご訪問 or Web会議で体験できます>
1000以上の企業が受講した「識学マスタートレーニング」を無料で体験しませんか?
今申込むと『伸びる会社は「これ」をやらない!』書籍をプレゼント

識学マスタートレニングは「学びながら実践」します。
平均して3ヶ月ほどで「売上向上」「離職率の低減」など目に見える成果が上がっています。


お申込み・詳細は こちらお申し込みページをご覧ください

関連書籍リンク:
シンクロニシティ[増補改訂版] ― 未来をつくるリーダーシップ(ジョセフ・ジャウォースキー著)
http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2146
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B019NZJFYE/
源泉 ― 知を創造するリーダーシップ(ジョセフ・ジャウォースキー著)
http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2145
https://www.amazon.co.jp/dp/4862761453/